本文へスキップ
1
無線で200m先のソーラー式回転灯を操作する機器を探しています。

太陽電池式遠隔パトライト警報システムへのご質問

無線で200m先のソーラー式回転灯を操作する機器を探しています。

内容:無線式スイッチで回転灯をONにする機器
無線到達距離 200〜300M以上
受信機の電源DC仕様(ソーラー電源+バッテリー(12V))
受信機からは無線受信時ON信号が出力される
(回転灯&表示器をコントロール)
リセットスイッチにて初期に戻る仕様にてお願いします。

(以下 ご質問への回答)

以下の商品をおすすめします。
押しボタン送信機のスイッチ操作で数百m離れたソーラー電源式回転灯の遠隔操作をする事ができます。


機器構成の内容ですが、
送信側は電源AC100V仕様もしくは電池式(屋内、屋外共通)
無線受信側はソーラー電源仕様(DC12V、大型充電バッテリ内蔵)+小型LED回転灯
という機器構成になります。


受信機内部にはソーラー充電回路と大型バッテリが内蔵されます。 LED回転灯の電源は、ソーラーパネルから一旦バッテリに蓄電されて受信機内部のバッテリから供給されます。
なお、回転灯の使用頻度や使用時間帯(夜間使用の有無)に応じてバッテリやソーラーパネルは大きくしなければならない場合もありますので、 個別にご相談ください。

送信機の動作スタート方法は、押しボタン式、接点入力型式のいずれもご用意できます。


受信機には回転灯の停止リセット用の独立押しボタンを追加することができます。
受信機本体まで手が届きにくい場合は独立したボタンボックスを追加することもできます。



なお、距離が200m以上とのことですので 建物など電波を遮断する物体の有無の周囲の環境によって、 無線中継機が必要となるかもしれません。
中継機はAC100V電源式、ソーラー電源式がございます。


商品の詳細なご紹介ページはこちら!
 

太陽電池式遠隔パトライト警報システム(電池式押しボタン送信機の操作によるソーラー電源式ワイヤレス回転灯警告装置)

携帯式の押しボタン送信機のスイッチのオンオフ操作で数百m離れたソーラー電源のワイヤレス回転灯の遠隔操作ができます。
受信機と回転灯はソーラー電源式ですので設置場所にコンセント(電源)は必要ありません。

工事現場や作業場、トラックやダンプカーの出入り口、駐車場などの屋外での警告システムに。
屋外の遊技場、遊園地、港、公園などで、係員やお客様の誘導システムにもご利用いただいております。



太陽電池式遠隔パトライト警告装置。電池式無線ボタン操作で数百m離れたソーラー電源式回転灯が作動オンオフ操作を行います。
2種類の緊急無線送信機を使用できます。法面工事での使用例。警備員と作業員の両方から回転灯を操作できます。


太陽電池式遠隔パトライト警告装置。複数台の携帯発信機で受信機+回転灯1セットのオンオフ操作することができます。
複数台の携帯発信機で受信機+回転灯1セットのオンオフ操作することができます。


電波の届く範囲内でしたら1台の携帯送信機で複数台の受信機+回転灯を一斉にオンオフ操作することができます。
電波の届く範囲内でしたら1台の携帯送信機で複数台の受信機+回転灯を一斉にオンオフ操作することができます。

バナースペース

長距離無線送受信機100〜300m

近距離無線送受信機10〜20m

接点信号自動通報装置

無線押しボタン100〜300m

無線押しボタン10〜20m

タイマー内蔵無線送受信機

無線式パトランプ

携帯電話網を使った自動通報装置

固定電話網を使った自動通報装置

メール自動通報装置

ソーラー0電源無線送信機

充電バッテリ式無線通報機


接点信号出力遠隔操作装置

距離検知式自動警報装置

各種警報装置


ポケットベル


安否確認、徘徊警告装置

電源オンオフ遠隔操作


停電時も作動呼出装置


ボタン形状で選ぶ無線呼び出し装置

特定小電力無線の組み合わせ

緊急通報機導入例

無線アラーム導入例



株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793