本文へスキップ
1
ポケットベルを呼び出す電波をできるだけ遠くまで飛ばすにはどうすればいいでしょうか?

構内用無線呼出ポケットベル1回線用へのご質問

(以下 ご質問への回答)

できるだけ遠くのポケットベルを呼び出すためには、 アンテナはできるだけ高い位置で、アンテナからポケットベルを携帯する社員の間に、電波を遮るような障害物にない見通しの利く場所に設置すると電波が遠くまで届きます。 広い空間を利用するように取り付けてください。

工場や倉庫などの天井の高い大きな空間の場合は天井付近に送信アンテナを設置すると遠くまで電波が届きます。 屋外の場合は建物の屋根の上やベランダなど、遠くまで見通せる高い位置に電波発信用のアンテナを立てると遠いところまで電波が届きます。

アンテナユニットを繋ぐケーブルは延長(最大30mまで。標準は10m付き。)することもできます。

(ご注意)
アンテナと送信機をつなぐケーブルを10m以上にする場合はケーブルの種類が変わりますので、 別途お見積もりをさせていただきます。


商品の詳細なご紹介ページはこちら!
 

構内用無線呼出ポケットベル1回線用(長距離呼び出し型)

お店、工場、倉庫、スーパーマーケット、病院、建設現場での緊急呼び出しにご利用いただけます。 電話会社を介しませんので世界中どこでも使用可能です。
呼び出し距離は見通しで平均300mと広範囲。

送信アンテナは独立ユニット化。 天井の高い工場では天井付近。通路や廊下、階段室。 屋根付近や屋外など遠くまで電波を送信しやすい位置に設置できます。
ポケットベルはアラーム式(音)と振動式(バイブ式)に2種類からお選びいただけます。

異常を報せる近距離用無線呼出ポケットベル

バナースペース

長距離無線送受信機100〜300m

近距離無線送受信機10〜20m

接点信号自動通報装置

無線押しボタン100〜300m

無線押しボタン10〜20m

タイマー内蔵無線送受信機

無線式パトランプ

携帯電話網を使った自動通報装置

固定電話網を使った自動通報装置

メール自動通報装置

ソーラー0電源無線送信機

充電バッテリ式無線通報機


接点信号出力遠隔操作装置

距離検知式自動警報装置

各種警報装置


ポケットベル


安否確認、徘徊警告装置

電源オンオフ遠隔操作


停電時も作動呼出装置


ボタン形状で選ぶ無線呼び出し装置

特定小電力無線の組み合わせ

緊急通報機導入例

無線アラーム導入例



株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793