トップページ>> 無線式異常点滅ボタンシステム簡易型>>

鉄筋コンクリート住宅(RC構造)で緊急押しボタンからの電波が受信器(フラッシュブザー、フラッシュランプ)まで届きますか?

建物の構造やお部屋の間取り、家具等の配置などで電波の届く距離は変わります。
特に、1階非常ボタン、2階受信器 という風な電波発信側と受信側で階差のある場合で鉄筋コンクリートの建築物は電波の通信距離に注意が必要になります。

ボタンと受信機(フラッシュブザー)の設置位置に階差のある場合は、 上下を吹き抜けた階段室などに無線中継機を配置する方法があります。 中継機は電源プラグをコンセントに差し込むだけで使用できますので後付可能です。



商品ご紹介のページはこちら。


無線式異常点滅ボタンシステム(簡易型)
無線式異常点滅ボタンシステム(簡易型)

ワイヤレスの非常スイッチを押すと、数十m離れた場所に設置したフラッシュランプやフラッシュブザーが作動して周囲に異常を報せます。 トイレや浴室に設置出来る防水タイプのスイッチもご利用いただけます。

ワイヤレスの商品ですので面倒な配線工事は必要ありません。
途中に中継器を配置して通信距離を伸ばすことも可能です。

お店や事務所の受付に設置して、係員の呼び出し、トイレなどの緊急呼び出し、介護の現場の非常通報などでもご利用いただいております。

一般事務所、一般店舗、ブティック、弁当店、宅配ピザ店、書店、マンション、アパート、ご高齢者の住宅、老人ホーム 女子寮、24時間店舗、ドラッグストア、研究施設、工場、学校や保育園、スポーツクラブなどに納品実績がございます。


ワイヤレスの非常スイッチを押すと数十m離れた場所に設置したフラッシュランプやフラッシュブザーが作動して周囲に異常を報せます。
工場内での一人作業時の安全対策や体調の悪い時の救急通報にも利用いただけます。
受注生産品。ご希望の仕様の御相談を承ります。

長距離無線連絡装置-通信距離100〜300m

近距離無線連絡装置−通信距離10〜30m

接点信号入力で作動する自動通報装置

長距離押しボタン呼び出し-通信距離100〜300m

近距離押しボタン呼び出し-通信距離10〜30m

無線パトランプ、回転灯

携帯電話網を利用する自動電話通報装置

NTT固定電話回線を利用する自動電話通報装置

ソーラー電源式

充電バッテリ電源式

離れた場所の接点信号をオンオフ操作する遠隔操作

距離自動感知タイプの無線警告装置

各種警報装置、アラーム

家庭用ワイヤレス呼び出しアラーム

呼び出しチャイム

ポケットベル

安否確認、緊急ボタン、徘徊防止装置

防犯設備

電源オンオフ切替遠隔操作

停電時対応の警報装置、呼び出しコール

押しボタンの形状によって選ぶ無線呼び出しコール

特定小電力無線送受信機の電源別の送受信機の組み合わせ

緊急信号通報機導入例

長距離近距離ワイヤレスアラームの運用例

会社案内



トップページへリンク


内容の無断転載を禁止します。

 (C)Copyright 無線呼び出しシステム.com.All rights reserved.
商品のお問い合わせはお気軽にどうぞ。



..