本文へスキップ

4年ほど使っているシルウォッチ腕時計受信機が急に充電できなくなりました。何が原因でしょうか?

シルウオッチへの質問と回答

シルウオッチを購入してから4年ほど経過しております。
急に腕時計受信機が充電できなくなったのですが、何が原因でしょうか?

(以下 ご質問への回答)

使用状況にもよりますが、ご利用の期間が長くなりますと、内蔵電池も徐々に劣化致します。

シルウォッチの電池は電池自体に保護回路は入っています。電圧が3.2V以下になると、保護のため腕時計受信機は起動しなくなるとともに充電も出来なくなります。

今回の症状は腕時計受信機の電池交換をすると元通りになると思います。
電池交換の際は、腕時計受信機を一旦お預かりして交換する形となります。
何とぞよろしくお願い申し上げます。


シルウオッチ腕時計受信機外観
液晶表示で送信機側のメッセージを文字で伝えます。
表示文字数

漢字       全角で最大10文字
カタカナ     半角で最大20文字
アルファベット  半角で最大20文字
漢字、カタカナ、アルファベットは混じっていてもokです。



(シルウオッチの動作イメージ図)
シルウオッチ送信機に接点信号が入力されて自動呼び出し
既設の警報盤や機械設備。無電圧a点信号。
シルウオッチ送信機の押しボタンを押して手動呼び出し
送信機の押しボタンによる手動呼び出し操作。


特定小電力無線 通信距離100〜150m


シルウオッチ腕時計型携帯受信機
シルウオッチ腕時計型携帯受信機
振動、文字、アラーム音が作動して装着している人を呼び出します。
腕時計受信機の電池交換はメーカーで行います。腕時計受信機を一旦お預かりしてから電池交換を行い、ご返却をさせていただく流れとなります。交換費用が発生いたします。


商品の詳細なご紹介ページはこちら
商品の詳細なご紹介ページはこちら!


シルウォッチ−携帯型受信機無線呼び出しシステム

腕時計型の携帯タイプの受信機を、手動の押しボタン操作による呼び出しもしくは接点信号の入力による自動呼び出しをする事ができます。

シルウオッチ腕時計型受信機

ポケットベルに変わる工場や各種施設、防犯、緊急通報装置。工場や倉庫、店舗やホールなどでの省力化、生産性の向上、無駄ロスの排除、ミスの防止と迅速なトラブル対応などにご利用いただけます。
シルウォッチ−携帯型受信機無線呼び出しシステム


騒音の激しい製造工場や工事現場、静寂が必要なホールなど各種施設で情報通達から店舗等での無線連絡にも御利用いただけます。




関連リンク

電話やファックスが入るとシルウオッチを自動的に呼び出すことはできませんか?

工場の無人化で10台前後の設備の非常停止を担当者へ報せるポケットベルを探しています。

シルウオッチ送信器に独立した押しボタンを追加する事ができます。

シルウオッチ送信器から受信器の電波到達距離は?

現在使用中のシルウオッチに送信機と受信機は追加ができますか?購入した販売店が不明なため。

バナースペース

本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品へのご質問と回答集
本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

長距離無線送受信機100〜300m

近距離無線送受信機10〜20m

接点信号自動通報装置

無線押しボタン100〜300m

無線押しボタン10〜20m

タイマー内蔵無線送受信機

無線式パトランプ

携帯電話網を使った自動通報装置

固定電話網を使った自動通報装置

メール自動通報装置

ソーラー0電源無線送信機

充電バッテリ式無線通報機


接点信号出力遠隔操作装置

距離検知式自動警報装置

各種警報装置


ポケットベル


安否確認、徘徊警告装置

電源オンオフ遠隔操作


停電時も作動呼出装置


ボタン形状で選ぶ無線呼び出し装置

特定小電力無線の組み合わせ

緊急通報機導入例

無線アラーム導入例



株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793