本文へスキップ
1
無線式の防雨緊急ボタンを屋外に設置する際に無線システムと押しボタンをソーラー電源にできますか?

ソーラー電源式遠隔回転灯警告システムへのご質問

(以下 ご質問への回答)

防雨タイプの押しボタン付き無線送信機をソーラー電源式で製作する事も可能です。 ソーラー電源式の特定小電力無線送信機に有線ケーブルで防雨型のボタンボックスが繋がっている形状になります。

防雨タイプの押しボタン付き無線送信機をソーラー電源式で製作する事も可能です。ソーラー電源式の特定小電力無線送信機に有線ケーブルで防雨型のボタンボックスが繋がっている形状になります


駐車場や公園、屋外に作業場や工事現場など雨風のあたる屋外に緊急ボタンを設置、 数百メートル離れた事務所や管理人室へ無線で異常通報するシステムです。

無線送信機の電源は太陽電池(ソーラー発電)を利用します。 送信機の中には大型充電バッテリが内蔵されます。

係員の呼び出し、公園や駐車場などでの不審者対策、 工場や駐車場での係員の呼び出し、人や車の誘導などにも。

基本動作ですが、押しボタン送信機のボタンを押すと、 特定小電力無線の送信機を介して100〜300m離れた場所で回転灯やブザーを作動させます。 ボタンを元に戻すと回転灯は停止します。


商品の詳細なご紹介ページはこちら!
 

ソーラー電源式遠隔回転灯警告システム

据え付け式の押しボタン送信機のボタンを押すと100〜300m離れたソーラー電源式パトランプが作動し回転します。

受信機と回転灯はソーラー電源で動きます。回転灯の設置場所にコンセント(電源ACV100V)は必要ありません。

受信機と回転灯は防雨仕様です。
駐車場や公園、作業場、港、工場の敷地内の緊急呼び出し、係員や社員の呼び出し、 交通誘導、お客様への対応の運営効率の向上、省力化にお役に立てます。

工事現場や作業所、トラックやダンプカーの出入り口、駐車場などの屋外でご利用いただけます。 その他、屋外の遊技場、遊園地などで、係員やお客様の誘導システム、警告システムにもご利用いただいております。

ソーラー電源式回転灯遠隔操作呼び出し警告設備のイメージ図

ソーラー電源式回転灯遠隔操作呼び出し警告設備の導入例
受信機と回転灯はソーラー電源で動きます。


バナースペース

長距離無線送受信機100〜300m

近距離無線送受信機10〜20m

接点信号自動通報装置

無線押しボタン100〜300m

無線押しボタン10〜20m

タイマー内蔵無線送受信機

無線式パトランプ

携帯電話網を使った自動通報装置

固定電話網を使った自動通報装置

メール自動通報装置

ソーラー0電源無線送信機

充電バッテリ式無線通報機


接点信号出力遠隔操作装置

距離検知式自動警報装置

各種警報装置


ポケットベル


安否確認、徘徊警告装置

電源オンオフ遠隔操作


停電時も作動呼出装置


ボタン形状で選ぶ無線呼び出し装置

特定小電力無線の組み合わせ

緊急通報機導入例

無線アラーム導入例



株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793