無線呼び出しシステムドットコム>> 一人暮らし高齢者老人安否確認システム>>

高齢者用安否確認システムに電話料金はかかりますか?



買い取り式一人暮らし安否確認システムは、 普段利用されているご家庭の固定電話回線を一時的に使用して、 異常になったときに呼び出しを行うシステムです。
安否確認システム専用の電話回線は必要ありません。

センサーが安否確認異常を感知すると、 安否通報機が予めメモリに登録された電話番号へ自動的に電話をかけます。
通報機は一般回線、ISDN回線、ADSL回線、光電話回線に接続して使用します。

電話料金はご家族のご自宅、ご親戚の方のご自宅など、固定電話へ1回通報する度に、既設の電話線を使って1回10円程度の電話料がかかる動作イメージとなります。

※安否異常通報先がドコモ、auなど携帯電話やスマートホンの場合には、電話会社によってそれぞれ通話料金が変わってきますので 詳しくは電話会社にお問い合わせください。


商品ご紹介のページはこちら。

月々の費用のいらない一人暮らし高齢者老人安否確認システム
月々の費用のいらない一人暮らし高齢者老人安否確認システム
長時間、トイレや居間、寝室などに設置したセンサーから1度も感知信号が送られてこなかった場合に ご家庭の電話回線を一時使用してご家族の方の携帯電話などへ自動的に警告アナウンスを流します。 既設の固定電話回線を緊急通報の際に一次的に使うだけですので月々の管理費は必要ありません。 アナウンスの後、電話をかけ直して安否の確認をすることができます。
健康にすぐれない一人暮らしのご家庭に。独居老人世帯の安全対策、セキュリティ対策に。
月々の費用のいらない一人暮らし高齢者老人安否確認システム

長距離型無線呼び出し送受信機-100〜300m

近距離型無線呼び出し送受信機−10〜30m

接点信号で自動通報する無線呼び出し

長距離無線式押しボタン呼び出し

近距離無線式押しボタン呼び出し

無線式パトランプ呼び出し

携帯電話網を使った自動呼び出し

固定電話回線を使った自動呼び出し

ソーラー電源式呼び出しシステム、自動通報機

バッテリ電源式呼び出しシステム、自動通報機

無線による指示で離れた場所の接点信号(無電圧リレー接点)をON/OFF操作する無線遠隔通報装置

距離感知タイプの自動無線アラーム

無線警告アラーム

家庭向け近距離型無線呼び出

無線式呼び出しチャイム

ポケットベル

安否確認、緊急ボタン、徘徊防止

無線や電話回線を使った防犯設備

無線操作システム(無線電源ON/OFFシステム)

停電時でも機能作動する無線呼び出し

押しボタンの形状によって変わる無線式呼び出しボタン

特定小電力無線呼び出し電源別の送受信機の組み合わせ

無線設備導入例

無線装置の運用例



無線呼び出しシステムドットコム-各種ワイヤレスコールシステム、誘導警告システム,無線呼び出し装置


内容の無断転載を禁止します。


 (C)Copyright 無線呼び出しシステム.com.All rights reserved.

..