本文へスキップ
1
登録モードに入ろうとしましたが、ファックスを受信したときのような音が流れてきてうまく登録モードに入れません。何が原因でしょうか?

固定電話を使った自動電話通報装置へのご質問

通報先の登録モードに入ろうとしましたが、ファックスを受信したときのようなピーヒョロヒョロという音が流れてきてうまく登録モードに入れません。何が原因でしょうか? 現在、電話回線にはBBee110通報機以外に電話機もファックス機も繋げてはおりません。
よろしくお願いします。

(以下 ご質問への回答)

ご質問を拝見させていただきました。

症状の確認ですが、 電話回線にBBee110通報機のみが繋がった(回線の差し込み口)状態で、 そちらの電話番号に携帯電話などで電話をかけると ファックスを受信したような音が流れて、登録モードに入れない、とう現象でよろしいでしょうか?
上のような現象ですが、電話回線が内線電話(もしくはビジネスフォン、ホームテレホンなど)になっていないでしょうか?

電柱〜電話機の間に交換機(PBX)が入っている場合は登録モードに入る事が出来ず、本製品を使用することが出来ません。 上の点を一度ご確認をいただければと存じます。


商品の詳細なご紹介ページはこちら!
 

接点信号による設備異常を緊急通報、自動電話通報機

本製品の接点信号入力端子に無電圧a接点信号が入力されると、 NTTアナログ回線、ISDN回線、ADSL回線、光電話回線を利用して自動的に外部へ音声アナウンスによる緊急連絡を行います。

接点信号入力端子台は4個付属。接点毎に緊急事態発生を告げる音声アナウンスは吹き替え可能です。

機械設備や火災報知器などの各種警報盤のリレー接点信号出力端子と本通報機の入力端子をリード線で接続して、 業務用設備監視や警報装置の異常監視に使用できます。

接点信号が端子に入力されると自動通報がスタートし、異常を報せる音声アナウンスを流します。

通報する順番を変更することができます。
電源はAC100V(一般家庭用電源)です。



接点信号が入力されると自動緊急連絡を開始、連絡先に緊急事態発生を報せる音声アナウンスを流し呼び出しを行います。

ケース側面に4接点信号入力用の端子台がついています。それぞれの端子台に信号ケーブルを差し込んでご利用下さい。

緊急連絡先に自動的に流される音声アナウンスの組合せ。接点信号入力が端子に入力されると端子1番〜端子4番まで個別に対応する異常音声アナウンスを流すことができます。



バナースペース

長距離無線送受信機100〜300m

近距離無線送受信機10〜20m

接点信号自動通報装置

無線押しボタン100〜300m

無線押しボタン10〜20m

タイマー内蔵無線送受信機

無線式パトランプ

携帯電話網を使った自動通報装置

固定電話網を使った自動通報装置

メール自動通報装置

ソーラー0電源無線送信機

充電バッテリ式無線通報機


接点信号出力遠隔操作装置

距離検知式自動警報装置

各種警報装置


ポケットベル


安否確認、徘徊警告装置

電源オンオフ遠隔操作


停電時も作動呼出装置


ボタン形状で選ぶ無線呼び出し装置

特定小電力無線の組み合わせ

緊急通報機導入例

無線アラーム導入例



株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793